引っ越し業者の選び方とは?家族構成や移動距離別のポイントもご紹介

引っ越し業者の選び方とは?家族構成や移動距離別のポイントもご紹介

引っ越し業者を選ぶ際の基本的なポイント

対応の早さと質

引っ越し業者を選定するにあたって、まずは複数の業者へ見積もりの依頼をしましょう。見積もりを依頼すると、各業者から金額の連絡メールまたは電話が届きますが、このときの対応をよくチェックしてください。
メールの場合は、宛名が正しいか、内容がきちんとしたものであるかなど文面を確認します。氏名の入力ミスがある業者や、備考欄で質問したことに対する返答がない業者はおすすめできません。
電話の場合は、対応の良し悪しが顕著にあらわれるのでより判断しやすいです。早朝や夜間など非常識な時間に電話をかけてきたり、受け答えがいい加減だったりするような業者は依頼を控えましょう。また、そもそも連絡がなかなか来ないような業者はサービスの質が低い可能性が高いので、候補から外すのが無難です。

サービス内容

続いて、候補の業者のサービス内容をチェックしましょう。見積金額の安さだけにとらわれるのではなく、「見積もりにどのようなサービスが含まれているか」を知ることがポイントです。見積もりにダンボールやテープなど資材の費用が含まれているのかどうか、見積もりに追加料金が発生する場合はどういうケースがあるのかなどといった点は、ぜひ確認しておきたい事項です。
また、楽器やパソコンなど取り扱いが難しい荷物がある人は、補償や特別なオプションを必要とすることがあります。自分が求めるオプションサービスがあるかどうかも併せて聞いておくと安心です。

フィーリング

引っ越し業者を選ぶ上で、意外と大事なのがフィーリングです。引っ越し業者の営業マンと引っ越し当日に来る作業員の雰囲気は似通っていることが多いものです。営業マンと会話していく中で、「安心して任せられそう」と感じられるかどうかがポイントです。

家族構成別!引っ越し業者選びのコツ

単身者は、一人暮らし向けプランの中身をよく確認する

一人暮らし用の引っ越しプランは大きく分けて2種類あります。プラン名称だけでは判別できないことがほとんどなので、プランの中身をよく見ていく必要があります。
ひとつめは、トラックを貸し切る一般的な引っ越し方法です。一人暮らし向けとして軽トラックを用いたり、作業員を少なくしたりすることで料金を抑えています。一人暮らしでも大きな家具がある場合や荷物が多い場合には、こちらのプランがおすすめです。
もうひとつが、コンテナボックスを利用した引っ越し方法です。引っ越し業者が用意したコンテナボックスに荷物を積み、他のコンテナとともにトラックに混載して運搬します。荷造りは自分で行うのが基本ですが、ほとんどの場合搬出搬入は業者が行ってくれます。コンテナ内に荷物が収まることが前提となりますが、トラックを貸し切るよりもリーズナブルな価格で利用できます。但し、コンテナボックスを利用した引っ越しは、家具家電がほとんどないという単身者のみがメリットを感じられることが多く、普通の家具家電をお持ちの方はむしろ割高の引越しになってしまうことが多いので注意が必要です。

家族は、ファミリー向けプランの中から家族構成や家庭環境に合ったものを選ぶ

家族向けといっても、家族構成や家庭環境はそれぞれ異なります。小さな子どもがいる家庭や家にいる時間が少ない家庭など、荷造りを自分たちで行うのが難しい場合には、梱包から行ってくれるプランが良いでしょう。家族で協力し合って作業できる環境なら、搬出搬入だけのプランで十分といえます。それぞれに合ったプランを用意している業者を選ぶようにしてください。多くの場合、大手業者はファミリー向けプランが充実しています。

移動距離別!引っ越し業者選びのコツ

短距離の引っ越しは、中小業者の見積もりを忘れずに

中小業者は、基本的に短距離の引っ越しに長けています。ときには提供サービスの質が問題視されることがありますが、短距離の引っ越し費用を安く抑えることができるのは、中小業者の強みです。短距離の引っ越しで業者を選ぶ際には、大手の引っ越し業者に限定せず、同時に中小業者の見積もりも同時に数社取っておくと良いでしょう。
また、引っ越し業者によっては、「同一市内」、「同一県内」など短距離の引っ越しに特化したプランを用意しています。料金やサービスを比較検討して、総合的に判断するようにしてください。

長距離の引っ越しは、大手業者を数社比較検討する

長距離の引っ越しには、配送拠点が多く、配送のネットワークがしっかりと確立されている大手業者がおすすめです。大手業者は信頼度の高さに加えて、費用の安さもポイントです。通常大手業者というと、中小業者よりも費用が高いイメージがあるかもしれません。
しかし、大手事業者には定期的に長距離の荷物を運んでいる「定期便」が存在します。「定期便」は荷物があろうとなかろうと定期的に長距離を走っているため、比較的安い料金で長距離の引っ越しができることがあります。
面倒なやり取りや電話は一切ナシ! 予約までネットで完了!!

関連する引越し情報コラム

一人暮らしの引越しにおすすめの単身パックとは?サービス内容やメリット・デメリ...

2019.07.25

単身パックとは、滑車付きの専用ボックス(コンテナボックス)に家財道具を積み込んで、引越し先まで配達するサービスのことです。引越し会社ごとにサービス...

引っ越し業者の選び方とは?家族構成や移動距離別のポイントもご紹介

2019.07.25

引っ越し業者を選定するにあたって、まずは複数の業者へ見積もりの依頼をしましょう。見積もりを依頼すると、各業者から金額の連絡メールまたは電話が届きま...

引っ越しは何日前に業者に依頼するのがベター?

2019.06.13

引っ越しをする場合は、複数の引っ越し業者に見積りを取って、より条件の良い業者を見つけることがおすすめです。そのため、連絡や応対、見積りが揃ってから...

IKEAの家具は引越し業者に拒否されるかも!?注意点と対処方法をご紹介

2019.05.23

IKEAといえば、ニトリや無印良品、カインズなどと並ぶお手頃価格の家具メーカーとして、日本でも人気です。
安価でデザインも評価されていることから、...

引越しするための最短日数とは?今すぐ引越したい時に必要なポイントを解説

2019.05.23

引越しをする場合、できるだけ余裕を持って事前に準備を整えるのが理想です。
しかし、急な転勤や進学など、さまざまな事情から今すぐに引越したいという...

単身パックって本当にお得?安く済ませたい人にとっては逆に危険?!

2018.08.24

「単身パック」は1989年に開発された、業界で初めてコンテナボックスを利用した単身者向けの引越しサービスです。 現在では、複数の引越会社がコンテナボック...

カテゴリーから記事を探す

テーマから記事を探す